こんばんは

いつもコーワの家ホームページをご覧いただきありがとうございます。

今日も暑い一日でした。

これだけ暑いと体力が消耗しますね。しかし来週はさらに暑くなるそうです。

適度な水分補給と質の高い睡眠で暑い夏を乗り切りましょう

 

さて今日のコラム

「口笛」は表情筋を鍛える効果も!

皆さんは最近「口笛」を吹いていますでしょうか。「最近はあまり」という方、実は若々しい表情を作る「表情筋」を鍛える効果が見込めるそうです。

一般的に表情筋を鍛えるには、口元の筋肉「口輪筋」を動かすことが推奨されています。これは花や頬、目元など多くの表情筋が口輪筋とつながっているからです。

口輪筋が動くのは、唇を「ふ」の形にしてギュッとすぼめるようなときに多く、渡航に口笛を吹く際によく使うと言われています。

また、口笛は息を吐くときに腹筋や背筋、横隔膜などを使ううえ、無意識に腹式呼吸も行うので、姿勢も良くなるのだそうです。

機嫌が良い時に思わず鼻歌が出る人はこれからは口笛を吹いてみてはいかがでしょうか。

 

 


 



 

 

1ページ (全1472ページ中)