金沢だより

 

自宅の玄関の壁に付けてある照明をひとつご紹介します。

 

千senというところの金工造形師の西村卓也氏が作っている照明器具です。

 

真鍮を使用しており、少しずつ色や質感が変化し、経年変化を楽しむことができます。

 

照明器具としてだけでなく、オブジェとしても印象的な作品なので、私の家では玄関に入って目に入る位置に配置しています。

 

 

照明は壁を照らすことにより陰影も生まれ、光が廻り、空間に変化を創り出してくれるので、コーディネートする上でとても重要です。

 

当社では、照明計画も含めトータルコーディネートしますので、お任せください。


 



 

 

記事一覧

1ページ (全1310ページ中)

ページトップへ