金沢だより

駒木 翔太 自己紹介へ

皆既月食と天王星食

今日、皆既月食と天王星食が同時に起こる日となっています。

 

皆既月食とは、月が地球の影に徐々に覆われ、太陽と地球と月が一直線に並び、

 

月が完全に覆われた状態を「皆既食」と言い、太陽光の一部の赤い光が月を照らし赤黒い色に見えるものとなっています。

 

次に天王星食は、惑星である天王星が月に隠される現象となっています。

 

天王星食そのものは、地球全体でみればそれほど珍しい現象ではないそうですが、

 

月食と同時に起こることは滅多になく、次回は2106年の部分月食で、

 

皆既月食と同時になると2235年まで待たないと見れないそうです。

 

18:09から部分食が始まり、19:16から皆既食が始まり、19:59が食の最大となり、

 

20:42に皆既食が終わり、21:49に部分食が終わると予定されています。

 

今回は、天候にも恵まれ全国的に観測でき、珍しい観測にもなっているので、皆さんも見てみてはいかがでしょうか?

記事一覧

1ページ (全1403ページ中)

ページトップへ