金沢だより

 お彼岸とは、

「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものと

いわれ、煩悩と迷いの世界である「此岸」にある者が、

「六波羅蜜」の修行をする事で「悟りの世界」すなわち

「彼岸」の境地へ到達することが出来るというものです。

 彼岸のこの時期に仏様の供養をする事で極楽浄土へ

行くことが出来ると考えられています。

 今年は今日から4連休の人も多いはず、

今日からお彼岸入なので、時間を創って先祖の墓参りを。


 



 

 

記事一覧

1ページ (全1298ページ中)

ページトップへ