金沢だより

加賀野菜 加賀れんこん

食用として盛んに栽培され始めたのは

明治時代以降のことです

その後何度か品種改良がされ 

明治40年代中頃にできた品種「支那白花」が現在の加賀れんこんの品種です

その後華北型干拓地に広がり 現在では河北潟干拓地が一大産地となっています

コーワの家

鷹栖

記事一覧

1ページ (全1356ページ中)

ページトップへ