金沢だより

今年の冬は例年になく雪が降らないので各分野に影響が出てる。

今村 孝博 自己紹介へ

今年の冬は例年になく雪が降らないので本当に1月なのかと思わせるような天候が続いており、テレビなどではスキー場はどこも稼動できないとのことだし、山間部に至っては除雪で収入を得て生活してる人もかなりいるようだが、全く除雪車を稼動させることもできず仕事にならないとのことで生活できなくなるとの悲痛な意見が出ており、近年の地球温暖化が最大の要因なのかなと思わざるおえない。

自分が、幼いころは38豪雪は経験してないが56豪雪、それから2001年ぐらいにも大雪になりその後2018年に大雪になった経験があるがある程度は降ってほしい気もあり、これだけ冬が暖かいとむしろ夏が近年まれにみる酷暑になる可能性もあるので少し心配である。

現場での屋外作業に関しては雪がないと工程が進むし、雪道のスリップ事故や除雪など逆に助かっている面はあるが、これ以上温暖化が進まないよう期待したい。

記事一覧

1ページ (全1125ページ中)

ページトップへ