金沢だより

ヤマボウシとハナミズキを混同する方が多いですが

ヤマボウシは日本が原産なのに対して ハナミズキはアメリカからの外来種です

見た目や性質も似ているようで 細かなところところが違います

ヤマボウシの総苞片は 先端が尖っているのに対して 

ハナミズキの総苞片は丸みがあり

先端が窪んでまあす

ヤマボウシは古風な名前にぴったりな白い花をつける樹木で

庭先や街路樹で見かけたことのある方も多いのではないでしょうか

幹には粘りがあり固いことから

古くから木槌や水車の歯車など古くから器具材として用いられ 

私たちの生活とも深く関わりあっている樹木です

また ハナミズキと花の形状などが似ていることからも

親しみやすさが感じられますよね

コーワの家

鷹栖

記事一覧

1ページ (全1309ページ中)

ページトップへ