金沢だより

皆さんあけましておめでとうございます。

 

今日は、二十四節季の23番目になります「小寒」となっています。

 

今日から「節分」までの約30日を「寒」または「寒中」「寒の内」「寒の入り」ともいい、

 

寒さの始まりを意味するが、現実では寒さの厳しい時期となっています。

 

江戸時代には、「冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也」と説明され、

 

この時期から「寒中見舞い」の出し始めとされています。

 

今年の正月は雪も滅多に降らず、除雪等の仕事もないゆっくりした時間だったのではないでしょうか?

 

今日から仕事始めなので、今年一年頑張っていきたいと思います。

記事一覧

1ページ (全1403ページ中)

ページトップへ