ページトップへ

金沢だより

10月17日は、貯蓄の日ということで改めてお金の大切さを再認識しており、同時に働くことの重要さを常に意識している。自分自身、両親が亡くなっていないが子供の時から無駄使いをするなと口うるさくしつけられお金は湧いて出てくるものではない汗水流して仕事に打ち込めとよく言われたもんだなと昔を思い出す。

特に両親は自営業をしていたこともあり、特にお金には厳しかった。しかし、お金は溜め込むだけでは意味がなく「如何に有効に生かせるか」がポイントだと思う。

実の弟は、現在借金返済に苦労しておりその姿は可哀想な気がしてならない。弟には常にお金の大切さを教えており頑張って再生してほしいと願っている。