金沢だより

駒木 翔太 自己紹介へ

平成の怪物

平成の怪物と呼ばれた、松坂大輔が現役生活に幕を落としました。

 

1998年の夏の甲子園、当時高校三年の松坂は、

 

決勝戦、58年ぶりとなるノーヒットノーランを達成し、春夏連続優勝を成し遂げました。

 

ドラフト一位指名で西部ライオンズに入籍し、

 

最優秀防御率を2回、最多勝を3回、最多奪三振4回、新人王、沢村賞、ベストナイン3回、ゴールデン・グラブ賞7回と数々の偉業を達成してきました。

 

2007年には、メジャー進出を果たし、レッドソックスに移籍しました。

 

地区優勝に貢献し、ワールドシリーズにも進出し、日本人投手として初先発を行い優勝に貢献しました。

 

2006年と2009年に開催された、WCBには日本代表に選出され、二大会連続で、MVPに選ばれました。

 

10月19日に一打席分の投球をし、最速118キロとケガ等々を乗り越え、すべてを出し切っていた姿にはぐっとくるものがありました。

記事一覧

1ページ (全1320ページ中)

ページトップへ