5月12日から「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの最新作が公開となります。

 

主人公にあたる「常守朱」たち公安局刑事課一係と行動課のメンバーたちが事件を追う姿や、

 

元公安局の狡噛慎也も交わって、展開される戦闘シーンなどが予告映像として流れています。

 

このアニメは、人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くアニメとなっています。

 

この世界では、シビュラシステムという管理システムが使われ心理状態をドミネーターという銃型の測定機器を媒体にして数値化し、

 

一定の数値を基準とし、各数値をオーバーすると執行されるようになっています。

 

執行には3つのモードがあり、一つ目は「ノンリーサル・パラライザー」と呼ばれる物で、これは執行対象を麻痺又は気絶させるモードになっています。

 

二つ目が「リーサル・エリミネーター」と呼ばれる物で、これは執行対象の体を膨張させ破裂させるモードとなっています。

 

三つ目が「デストロイ・デコンポーザ」と呼ばれる物で、これは作中では機械を対象として使われており、

 

対象を分解し、消滅させるモードとなっております。

 

このアニメの大半がグロテスクな表現になので、もし興味のある方は心してみてください(笑)

 

劇場版だけ見てもなかなかストーリーがわかりずらいと思いますので、アニメの1期から見ることをお勧めします。

1ページ (全1477ページ中)