金沢だより

加賀野菜 第2

たけのこ

江戸時代中期に 岡本右太夫という足軽が 孟宗竹という竹を江戸時代から持ち帰り

桜木(現在の寺町)に植えたことが始まりとされています

大正から昭和の中頃にかけて 内川地区で栽培が拡大し

たけのこの缶詰工場がつくられるなど

金沢では全国に先駆けて

たけのこの生産振興がすすめられてきました

コーワの家

鷹栖

記事一覧

1ページ (全1347ページ中)

ページトップへ