西野 安彦 自己紹介へ

アラスカは世界一冷たい宝石箱

こんばんは

いつもコーワの家ホームページをご覧いただきありがとうございます。

桜の満開が宣言されました。週末はお花見日和になりそうですね。

コーワの家は今週末、ウッドパーク入江、野々市富陽の2会場にてモデルハウス見学会を開催いたします。

お花見にお出かけの途中にお気軽にお立ち寄りください。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

さて今日は何の日・・・

3月30日はアメリカがアラスカ買収した日だそうです。

こちらをクリック

1867年3月30日、当時ロシア領だったアラスカの土地をアメリカが【720万ドルで購入する】との条約に調印しました。

720万ドル=8億900万円弱。専門家によるとアラスカの面積は日本の約4倍の面積があり、アメリカの購入価格は1㎡あたり5セントとかなり破格での購入となりました。が、シロクマだらけの動物園、何も入らない冷蔵庫などと揶揄されるなど当時のアメリカ国内の評判は悪かったそうです。

しかし19世紀末からカリフォルニアで起こった「ゴールドラッシュ」からの流れを受けてアラスカの土地調査が行われた際にアラスカには天然資源が豊富だという事が分かり、「世界一冷たい宝石箱」と称されるなど、その評価は一転することとなりました。

アメリカはいい買い物をしましたね(笑)

ちなみに購入価格1㎡あたり5セント・・・

1セントはドルの約100分の1・・・

今日のドル相場=132円を推移・・・※20:40分現在

1セント≒1.32円・・・

坪単価@21円

世界一冷たい宝石箱は超がつくくらい激安だった・・・

 


 



 

 

1ページ (全1483ページ中)