金沢だより

今村 孝博 自己紹介へ

先日リフォーム工事における部材発注後の工事でお客様との意思疎通の重要さを痛感した。

先日、リフォーム工事が完了したが一部部材の再発注後の工事があり、その部材は新商品だったがお客様の要望もあり部材が既存の部材に適合するかどうかは未知数だったが、カタログでは詳細寸法など記載がなかったということもあるがネジの長さが既存の部材と同一だった。元々はお客様との要望事項を発注時に正確に下請けに伝達することが伝わらなかったということが発端であり、試行錯誤の上最善の方策を考えたが、意思疎通の難しさを痛感することになった。

これからは部材の発注時には細心の注意を払わなければならないことを学んだ。

記事一覧

1ページ (全1366ページ中)

ページトップへ