金沢だより

今村 孝博 自己紹介へ

昨夜の東北地方での地震はちょうど10年前の大地震の記憶を思い出させる恐ろしさを感じた。

昨夜の東北地方での地震はちょうど10年前の大地震を思い起させる恐怖を感じた。天災は忘れたころにやってくるという言葉通り遠い記憶のように過去のものとなりつつあったがこうして再び発生するといつどこで起こっても不思議ではないなと思った。

昨日の地震の様子をテレビで中継していたが建物の倒壊やがけ崩れがいたるとこで発生しており耐震性などの建築の技術も向上したが自然の脅威には無力な部分もあるなと思った。常日頃から最悪の事態に対しても考えておく必要もあると感じた。

記事一覧

1ページ (全1268ページ中)

ページトップへ