金沢だより

駒木 翔太 自己紹介へ

サツマイモ

今日は埼玉県川越市のサツマイモ愛好家によって、サツマイモの日と制定されました。

 

由来としては、10月がサツマイモの旬ということと、13日は江戸から川越までの距離が約13里ということで、

 

「栗(九里)より(四里)うまい十三里」と言われたことからなったそうです。

 

サツマイモは、ヒルガオ科サツマイモ属の植物であり、

 

別名に甘藷(かんしょ)や唐芋(からいも、とういも)、琉球薯(りゅうきゅういも)、とん、はぬすなどなど色々な読み方がされています。

 

石川にも五郎島金時という品種があるほど、各県で品種改良がおこなわれ有名なものが多くそろっています。

 

今日は、サツマイモを食べてみてはいかがでしょうか?

記事一覧

1ページ (全1403ページ中)

ページトップへ