最近、小説を読むことにハマってる久保田です。

 

お盆休みの時暇すぎたので、久しぶりに小説を読んでみると読書の良さを再認識しました。

 

最近、読み終えた小説は辻村深月の「この夏の星を見る」と安部公房の「砂の女」です。

 

どちらも素晴らしい作品でした。

 

安部公房の世界観に魅了され、今は「他人の顔」を読んでいます。

 

今後、色々な本に触れていきたいと思いました。

1ページ (全1471ページ中)