梅雨の気配を感じます

北陸は平年7月23日頃です

梅雨とは 晩春から夏にかけて 雨や曇りの日は 多く現れる気象現象です

または その期間をさします

晩春から夏頃には オホーツク海気圧と太平洋高気圧の間に梅雨前線ができます

梅雨前線の生成には ヒマラヤ山脈による編成風の蛇行が関係しています

蛇行した編成風が日本付近で合流する事と 偏西風の蛇行により

オホーツク海高気圧を作る事に関係しています

太平洋高気圧の勢力が増すと梅雨前線も北上していき

やがて消滅 梅雨明けとなります

住宅においても湿気は大敵

湿度が上昇すると 住宅の寿命が 大幅に短くなります

対策も方法はありますが 気をつけるのに越したことはないと思います

くはしくはコーワの家

鷹栖

1ページ (全1471ページ中)