駒木 翔太 自己紹介へ

高校野球記念日

1915年の今日、大阪府の豊中球場で第1回の「全国中等学校優勝野球大会」が開会しました。

 

地区予選を勝ち抜いた10校が参加し、1915年の8/22に決勝戦が行われ、京都二中と秋田中との対決となり、2-1で京都二中が優勝したとされています。

 

1924年の第10回大会から今現在の兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場が会場となり、戦後の学制改革を受け、

 

1948年の第30回大会から名称が「全国高等学校野球選手権大会」となり、現在では、「夏の甲子園」や「夏の高校野球」と呼ばれています。

 

今年の甲子園も、熱烈な試合が繰り広げられておりベスト8が出そろいました。

 

準々決勝が8/19に4試合行われ、準決勝が8/21に2試合、決勝が8/23の予定となっており、今後も手に汗握る白熱した試合が見られると思います。

 

皆さんも少し注目してみてはいかがでしょうか?

1ページ (全1472ページ中)