金沢だより

長期固定と変動型の2極化・・・最新住宅ローン利用調査

山田社長 自己紹介へ

今月25日、住宅金融支援機構から住宅ローン利用者の実態調査が報告されました。

全国的に見ると、変動金利が50%を超え、低金利思考が強まっているほか、全期間固定も伸びを示しています。

欧州の不安定さなどから、安定志向を求める人も多く、この為変動と全期間固定の2極化に・・・。

住宅ローンは、各家庭によって無理のないのが一番ですね。

日ごろのお客様の会話の中で、住宅ローンに限らず、

ローン減税や光熱費を含めたご提案をしています。お気軽にご相談下さい。

記事一覧|2012年5月

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ