金沢だより

電気代節約術 エアコン編(最終回) コーワの家

中出部長 自己紹介へ

エアコンを効果的に使うポイントに、いかに部屋の気温を逃がさないかということが挙げられます。

そのためエアコン使用時には冷・暖房にかかわらず

    カーテン、もしくはブラインドを閉める

方法があります。

室内でもっとも熱の出入りが激しいのが窓。冷房時には熱の侵入をさえぎり、暖房時には

熱が外に逃げないようにします。カーテンも厚手のものがより効果的です。

ただ、天気のいい日にカーテンを閉じてじゃ暗いかと思うが、節約優先の方にはおススメなのかも

しれません。

古典的ですが、夏ならすだれやよしずの併用も効果的です。直射日光を遮るので、窓がら入る

熱が低くなり、カーテンによる断熱効果も高まります。

さらにすだれに霧吹きをかけておけば、放射冷却効果で涼しい風が入ってくるそーです。

 

記事一覧|2014年9月

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ