金沢だより

カラーコーディネイト2

岡野 功 自己紹介へ

 「色の組み合わせの基本パターンをチェック」

色が氾濫したお部屋は、たとえ物が少なくても

ごちゃついた印象を与えがち。

部屋をすっきりと見せるためには、3~5色

程度でまとめるのがベター。

 また色の組み合わせ方には同系配色、類似配色、

反対配色、同一トーン配色などの基本パターンがある。

この配色パターンを上手に取り入れて、

美しくカラーコーディネイトされた部屋をつくりましょう。

 

  コーワの家では家全体をコーディネイト致します

記事一覧|2014年10月

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ