金沢だより

HOT 紅茶!!

2015/11/30(月) スタッフの素顔

暖かい飲み物の季節になりましたね!

 

そこで、美味しい紅茶の入れ方を!

 

紅茶には軟水がベターです。

 

幸い日本は軟水に恵まれていますから、汲みたてで空気を多く含んでいれば紅茶向きです。

 

お湯は沸騰直後(100℃)のものがよく、

 

ぬるかったり沸騰しすぎたお湯では紅茶の香気成分がよく出ません。

 

陶磁器か銀製のティーポット、あるいはガラス製のティーサーバーを使いましょう。

 

もちろん、緑茶用の急須でもかまいません。

 

鉄分を含むポットの使用は、紅茶のタンニンが鉄分と化合して香味を損なうばかりでなく

 

、紅茶の色を黒っぽくしてしまいます。

 

紅茶の生命は色と香り。\_(・ω・`)ココ重要!大事

 

その色を楽しむために内側は白く、香りが広がりやすい浅いかたちのものを選びましょう。

 

ミルクティーの場合のミルクは、普通の牛乳が最適です。

 

コーヒー用のクリームは避けてください。(>_<)

 

また、牛乳は温めないで、冷たいままか、常温のものを使って下さい。

 

冷たい牛乳が気になる方は、ミルクピッチャーを湯通ししてから

 

冷たい牛乳を注ぐとよいでしょう。

 

茶葉はストレートティー用茶葉とミルクティー用茶葉と使い分けることが大切です

 

ミルクティーの時は茶葉を若干多目に使います。

 

異常をふまえて入れてみてはいかがでしょう!

 

(金沢で長期優良注文住宅ならコーワの家)

記事一覧|2015年11月

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ