金沢だより

4つの土地の評価

①路線価(相続税路線価)

路線価とは 道路の面した宅地の1㎡あたりの単価

相続税などの算出基準になるほか 金融機関が担保評価を行う際に参考になるケースがある

国税庁が毎年7月頃に発表する

②固定資産税路線価

固定資産税路線価とは 固定資産税の金額を計算するときにベースとなる価格

地価公示価格より30%ほど低い

建物の相続税を計算するときにも用いられる

地区町村が3年に1回改定する

③地下公示価格

国が全国の中から選定した基準値(標準値)に設定された1㎡当たりの単価

実際の取引価格に近い数字といわれる

国土交通省が毎年3月ごろ公表する

④実勢価格 

不動産を実際に売買したときの価格

売主と買主の間で取引が成立したときに決まる

土地総合情報システムから全国の不動産取引価格を検索可能

くわしくはコーワの家

鷹栖まで

記事一覧

1ページ (全1298ページ中)

ページトップへ