金沢だより

今村 孝博 自己紹介へ

梅雨明けしたにもかかわらず雨の日が続き工事にも影響が出る。

先週末からの梅雨明けした後の断続的な雨天によりリフォーム工事ではあるが、雨天により多少の影響が出た。というのは、内装の床仕上げ材を隣接する納屋で加工し運ばなければならないという条件があり、例え養生したとしても少しでも濡れたらお客様に渡す成果物にならないので一時的な豪雨が断続的に続き工事の段取りをしお客様の同意を得て一日延期となった。

工期を遵守することは大事なことかもしれないが、先を急いで手戻り工事だけは絶対にしないよう常に心掛けており小規模であってもお客様の満足するものに仕上げることが大切だと感じた一日だった。

記事一覧

1ページ (全1377ページ中)

ページトップへ