ページトップへ

金沢だより

 Q 高血圧の人が塩分を控えればよいのなら

   低血圧の人は塩分を多くとるべきなのですか?

A 低血圧の人が塩を多めにとっても血圧の上昇は期待

できません。塩に限らず、血圧を上げる因子の働きが弱い

ためです。

 大阪府立成人病センターの飯田稔・集団検診第一部長

によると、体内の塩分濃度は一定に保たれ、取り過ぎ

るとフィルターである腎臓から排泄されます。高血圧の

人はフィルターに圧力をかけないと、塩分をろ過しにくい

素因を持ちます。このため塩分をとり過ぎると血圧が

上がりやすいのです。低血圧の人は圧力をかけなくても

スムーズに塩分を排泄できるそうです。