金沢だより

   Q せんべいなどで、薄い塩味のものを

     サラダ味というのはなぜですか?

 A.亀田製菓によりますと、サラダ味のサラダとはサラダ油のことです。

一般的な作り方はうるち米などを主原料にした生地を焼き上げて、

サラダ油を吹きつけ、その上に塩を振りかけて味付けします。

 サラダ味が登場したのは、サラダ油がまだ高かった1960年代

の始めです。日本が高度成長に入り、欧米の食文化が浸透してきたのに

合わせ、純日本風の塩味に対し、洋風の味として生まれました。

サラダ味と名付けることでハイカラなイメージを打ち出す狙いも

ありました。江崎グリコが69年(昭和44)に売り出した

プリッツサラダもオーブンで焼き上げた後にサラダ油をスプレー

しています。味付けとともに湿り気を帯びるのを防ぐ目的もあります。


 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローお願いします

instagram

モデルハウスイベント情報などをLINEで配信中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。
コーワの家LINE@について

友だち追加

記事一覧

1ページ (全1067ページ中)

ページトップへ