奥さまのゆとり時間を生むくらし

子育て中のママ800人に聞きました

家事に対して負担を感じていますか?

家事に対して負担を感じていますか?

7割の人が家事に負担を感じています。
 

限られた時間で料理や洗濯を同時並行でやらないといけない。目が回る。
35歳/兼業主婦/子供1人(7歳)

子育てとの両立がとにかく大変。親や主人に子供を外に連れ出してもらわないとはかどらない。
31歳/兼業主婦/子供2人(5歳と3歳)

どこまで完璧にやれば満足なのかがわからない。毎日ずっと同じだし、ゴールが見えない。
31歳/兼業主婦/子供2人(5歳と3歳)

 

「時間がない中で」「毎日同じことの繰り返し」の家事の負担は想像以上。働きママは短い時間で一気に家事をすませないといけない。子育てママは、家事の途中でも子供からは目が離せない。住まいの工夫でママの家事の負担を軽減しましょう。

 

 

コーワの家 約束3

奥様の家事の苦労をプランニングのアイディアで解決。
奥様にゆとり時間を生み出すくらしを提案します


 

提案point 1

時短がかなう家事動線

料理や洗濯を効率よくこなす!
  • キッチン⇒水回り動線の工夫

お風呂を沸かしたり、洗濯したり、料理の合間にやってしまいたい家事を効率よくこなせる動線です。

キッチン⇒水回り動線の工夫

 

洗う&干す&たたむを同じ場所で!
  • 水回り⇒物干しスペース動線の工夫

洗面脱衣室に物干しやサンルーム&収納があれば、洗濯からたたむまで一連の作業を同じ場所で完結出来ます。

 

水回り⇒物干しスペース動線の工夫

 

戸建てにお住まいのママ400人に聞きました
つけておけば良かったと思う設備はどれですか?

つけておけば良かったと思う設備はどれですか?

 

つけておけば良かったと思う設備はどれですか?

共働きのママは、突然の雨が怖くてなかなか外に洗濯物を干せない…。室内物干でそんな悩みも解消!使わない時はスッキリ収納できるのもうれしいですね。

 

提案point 2

ながら家事が出来る間取り

勉強の習慣が付きやすい!
  • リビングにスタディスペース

リビングでの勉強は、わからないところを親にすぐ聞け、集中力も養われ、勉強の習慣をつけやすいと言われています。

 

リビングにスタディスペース

 

家族とコミュニケーションがとれる!
  • 対面キッチン中心の間取り

お子様が小さい時は、どうしても料理中にお子様の様子が気になりますが、対面キッチンなら、家中を見渡しやすくて安心です。

 

対面キッチン中心の間取り

戸建てにお住まいのママ400人に聞きました
カウンター式対面キッチンの短所は何だと思いますか?(2つまで)

カウンター式対面キッチンの短所は何だと思いますか?(2つまで)

 

カウンター式対面キッチンの短所は何だと思いますか?(2つまで)

カウンターキッチンは開放感がある一方、キッチンが丸見えなので掃除が大変です。間仕切り、吊り戸棚などで手元を隠した「セミオープン」型なら目隠しができます。

 

提案point 3

家族の団らんが中心にある間取り

家族が自然と集まる!
  • ダイニング中心のレイアウト

ダイニングを中心に、リビング階段など家族が自然と顔を合わせる間取りにすれば、家族のコミュニケーション時間を増やせます。

 

家族が自然と集まる!

 

子育て中のママ800人に聞きました

Q.お子様と今よりもっとコミュニケーション
をとりたいと思いますか?

お子様と今よりもっとコミュニケーション をとりたいと思いますか?

お子様と今よりもっとコミュニケーションを取りたいと思っている方は約6割
 

Q.お子様とのコミュニケーション頻度を
高めるためには何が必要だと
思いますか?(2つまで)

お子様とのコミュニケーション頻度を高めるためには何が必要だと思いますか?

お子様とのコミュニケーション頻度を高めるためには、自然と顔を合わせる工夫等が必要だと思われています。

 

住まいの意識調査~(株)リブ・コンサルティング実施~

ページトップへ